ITEM 2018

Okada Takuro – The Beach EP

アーティストプロフィール

Okada Takuro | オカダ・タクロウ
東京を拠点にギター、ペダルスティール、マンドリン、エレクトロニクスなどを扱うマルチ楽器奏者/作曲家。2012年にバンド「森は生きている」を結成。P-VINE RECORDSより『森は生きている』、自身がミキシングを手がけた『グッド・ナイト』をリリース。両アルバムとも、ジャケット写真も手がける。2015年に解散。
個人活動としては、Daniel Kwon、James Blackshawなどのレコーディング、ライブに参加。2015年には菊地健雄監督作品、映画『ディアーディアー』の音楽を担当。近年は映画『PARKS パークス』への楽曲提供やSouth Penguinの作品プロデュース、okada takuro+duennとしてコラボ盤リリースを行う一方、『Jazz The New Chapter』や『Folk Roots, New Routes フォークのルーツへ、新しいルートで』などにて執筆も行う。
2017年10月、ソロ名義Okada Takuroとしてデビュー・アルバム『ノスタルジア』をHostess Entertainmentからリリース。
2018年8月、1983年にリリースされたスティーブ・ハイエットの『渚にて』に収録されている「By The Pool」のカヴァー曲を含む4曲入り『The Beach EP』を配信でリリース。ジャケット写真もなんとスティーブ・ハイエットの写真を使用! その作品が12インチのアナログ盤でリリース化!
www.outlandfolk.com/

Okada Takuro

The Beach EP

レーベル
Outland / only in dreams
フォーマット
12inch  カラー盤
販売価格 (税抜)
2334円
品番
ODJP-007
URL
http://www.onlyindreams.com/disks/okadatakuro/the_beach_ep.html

商品情報

孤高の天才音楽家Okada Takuro(ex森は生きている) が新たに放つ「2018年、夏のAOR」写真家でありギタリストのスティーブ・ハイエットのカヴァー楽曲も収録。珠玉の4曲EPが12inchアナログ化決定!スティーブ・ハイエットの写真を使用したジャケットは超激レア盤です!

収録曲

Side A
1. Shore
2. By The Pool (feat. James Blackshaw) ※STEVE HIETT Cover

Side B
1. After The Rain
2. Mizu No Yukue

Shore
By The Pool
After The Rain
Mizu No Yukue

アーティストプロフィール

Okada Takuro | オカダ・タクロウ
東京を拠点にギター、ペダルスティール、マンドリン、エレクトロニクスなどを扱うマルチ楽器奏者/作曲家。2012年にバンド「森は生きている」を結成。P-VINE RECORDSより『森は生きている』、自身がミキシングを手がけた『グッド・ナイト』をリリース。両アルバムとも、ジャケット写真も手がける。2015年に解散。
個人活動としては、Daniel Kwon、James Blackshawなどのレコーディング、ライブに参加。2015年には菊地健雄監督作品、映画『ディアーディアー』の音楽を担当。近年は映画『PARKS パークス』への楽曲提供やSouth Penguinの作品プロデュース、okada takuro+duennとしてコラボ盤リリースを行う一方、『Jazz The New Chapter』や『Folk Roots, New Routes フォークのルーツへ、新しいルートで』などにて執筆も行う。
2017年10月、ソロ名義Okada Takuroとしてデビュー・アルバム『ノスタルジア』をHostess Entertainmentからリリース。
2018年8月、1983年にリリースされたスティーブ・ハイエットの『渚にて』に収録されている「By The Pool」のカヴァー曲を含む4曲入り『The Beach EP』を配信でリリース。ジャケット写真もなんとスティーブ・ハイエットの写真を使用! その作品が12インチのアナログ盤でリリース化!
www.outlandfolk.com/

 
 

 
 
お問い合わせ窓口
 info@record-day.jp
 
 
 
 
  


レコードの日 Produced by TOYOKASEI CO.,LTD
プライバシーポリシー