ITEM 2022

12/3 on Sale

PUNPEE – MODERN TIMES

アーティストプロフィール

06年Libra主催【UMB】東京代表。トラックメイカーとしてもRhymester、加山雄三、tofubeats、等Hip Hopアーティストを中心にトラック、REMIXを提供。2009年Akai主催によるサンプラー・バトル【MPC Gold Fingaz Kitchen】優勝など、良い言い方だと幅広く活躍中、悪い言い方だと何だかよくわからなく活動中。
自身のグループPSGでの1stアルバム『David』の発表や、グループとしてFUJI ROCK FESなどの出演、曽我部恵一との共作、block.fm主催のradio program「Mixxed bizness」の展開やRedbullのTVCM、TBS系 水曜日のダウンタウンのOP他、断れない性格ゆえに色々活動(中)。 2012年には作品集MIX「Movie On The Sunday Anthology」が発売、PUNPEEの懐を少し潤わせた。
2016年 国内初の3D VR配信番組、宇多田ヒカル「30代はほどほど。」にDJとして出演。
2017年1月に発売される宇多田ヒカル「光 -Ray of Hope MIX-」のオフィシャルRemixを担当し、同曲はプレイステーション用ゲームソフト「Kingdom Hearts HD 2.8」全世界共通のオフィシャル・テーマソングとして起用された。
2017年7月、ソロアーティストとして、FUJI ROCK FESTIVAL’17「WHITE STAGE」に出演。
2017年10月、初のソロアルバム『MODERN TIMES』を発表し、ワンマンツアーライブ「Journey into Mystery Tour 2017」を開催。
2018年3月、SPACE SHOWER MUSIC AWARD「BEST HIPHOP ARTIST」受賞、CDショップ大賞「準大賞」受賞。同月、自ら1stアルバムを解説した『MODERN TIMES -Commentary-』をストリーミング配信にて発表。
2018年5月、ワンマンライブ「Seasons Greetings'18」を新木場スタジオコーストにて開催。
2018年7月、DJとして、FUJI ROCK FESTIVAL'18「RED MARQUEE -TRIBAL CIRCUS-」に出演。
2020年7月、1stアルバム以来となる新作「The Sofakingdom」を発表。
11月にはPUNPEEが今まで限定的に発表してきた楽曲達をコンパイルした「Small Token」、2021年3月には、「Small Token pt.2」を発表。
また、2021年4月よりTV東京にて放映がスタートするアニメ作品「オッドタクシー」の劇伴音楽を、VaVa、OMSBと共に担当した。
しかしまぁ、大事なのは今後である。P

PUNPEE

PUNPEE

MODERN TIMES

MODERN TIMES

レーベル
SUMMIT, Inc.
フォーマット
3LP
販売価格 (税込)
6960円
品番
SMMT-191

商品情報

2010年代中盤にラッパーPUNPEEの最も熱望されていた1stアルバムがリリースされたのは今から約5年前の2017年10月。期待感が頂点に達した頃のリリースだったのもあり、お気に入りシリーズもの映画の新作を観る様なワクワクと興奮が入り混じった気持ちでCDを開封し聴いたのを今でも記憶している。コンセプトにこだわり抜いた世界観と、HIP HOPという自由なフィールドを最大限に活かした音楽性には誰もが魅了されたことだろう。アートワークからもわかる通り、まるでタイムマシーンで未来、現在、過去をタイムトラベルしたSF世界に加え、文明社会とアナログ社会の狭間を感じさせるまさにPUNPEEの真骨頂が爆発した唯一無二の大名作だ。客演にはSugbabe、ISSUGI、5lack、GAPPER、原島"ど真ん中"宙芳、RAU DEFが参加。プロデューサーには00年代から活躍を続けるNottz、A$AP MobのA$AP P on the Boards、ドイツのプロデューサーRascal、日本からDJ MAYAKU、Budamunkと豪華な面々が参加。“第10回CDショップ大賞2018”では準大賞を受賞、“SPACE SHOWER AWARD 2017”ではBEST HIP HOP ARTISTを受賞した。

収録曲

Side A
1.2057
2.Lovely Man
3.Happy Meal

Side B
1.宇宙に行く
2.Renaissance

Side C
1.Scenario (Film)
2.Interval
3.Pride

Side D
1.P.U.N.P. (Communication)
2.Stray Bullets
3.Rain (Freestyle)

Side E
1.夢のつづき
2.タイムマシーンにのって
3.Bitch Planet

Side F
1.Oldies
2.Hero

アーティストプロフィール

06年Libra主催【UMB】東京代表。トラックメイカーとしてもRhymester、加山雄三、tofubeats、等Hip Hopアーティストを中心にトラック、REMIXを提供。2009年Akai主催によるサンプラー・バトル【MPC Gold Fingaz Kitchen】優勝など、良い言い方だと幅広く活躍中、悪い言い方だと何だかよくわからなく活動中。
自身のグループPSGでの1stアルバム『David』の発表や、グループとしてFUJI ROCK FESなどの出演、曽我部恵一との共作、block.fm主催のradio program「Mixxed bizness」の展開やRedbullのTVCM、TBS系 水曜日のダウンタウンのOP他、断れない性格ゆえに色々活動(中)。 2012年には作品集MIX「Movie On The Sunday Anthology」が発売、PUNPEEの懐を少し潤わせた。
2016年 国内初の3D VR配信番組、宇多田ヒカル「30代はほどほど。」にDJとして出演。
2017年1月に発売される宇多田ヒカル「光 -Ray of Hope MIX-」のオフィシャルRemixを担当し、同曲はプレイステーション用ゲームソフト「Kingdom Hearts HD 2.8」全世界共通のオフィシャル・テーマソングとして起用された。
2017年7月、ソロアーティストとして、FUJI ROCK FESTIVAL’17「WHITE STAGE」に出演。
2017年10月、初のソロアルバム『MODERN TIMES』を発表し、ワンマンツアーライブ「Journey into Mystery Tour 2017」を開催。
2018年3月、SPACE SHOWER MUSIC AWARD「BEST HIPHOP ARTIST」受賞、CDショップ大賞「準大賞」受賞。同月、自ら1stアルバムを解説した『MODERN TIMES -Commentary-』をストリーミング配信にて発表。
2018年5月、ワンマンライブ「Seasons Greetings'18」を新木場スタジオコーストにて開催。
2018年7月、DJとして、FUJI ROCK FESTIVAL'18「RED MARQUEE -TRIBAL CIRCUS-」に出演。
2020年7月、1stアルバム以来となる新作「The Sofakingdom」を発表。
11月にはPUNPEEが今まで限定的に発表してきた楽曲達をコンパイルした「Small Token」、2021年3月には、「Small Token pt.2」を発表。
また、2021年4月よりTV東京にて放映がスタートするアニメ作品「オッドタクシー」の劇伴音楽を、VaVa、OMSBと共に担当した。
しかしまぁ、大事なのは今後である。P

 
 

 
 
お問い合わせ窓口
 info@record-day.jp
 
 
 
 
  


レコードの日 Produced by TOYOKASEI CO.,LTD
プライバシーポリシー