ITEM 2018

野宮真貴と少林兄弟 – 東京は夜の七時 c/w HAPPY SAD

アーティストプロフィール

野宮 真貴 (MAKI NOMIYA)
「ピチカート・ファイヴ」3代目ヴォーカリストとして、90年代に一斉を風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、音楽・ファッションアイコンとなる。
2010 年に「AMPP 認定メディカル・フィトテラピスト(植物療法士)」の資格を取得。
2016年はデビュー35周年を迎え、現在音楽活動に加え、ファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍中。

野宮真貴と少林兄弟

東京は夜の七時 c/w HAPPY SAD

レーベル
ユニバーサル ミュージック合同会社
フォーマット
7inch  カラー盤
販売価格 (税抜)
2000円
品番
UPKY-9017
JANコード
4988031302712
URL
https://www.universal-music.co.jp/nomiya-maki/products/upky-9017/

商品情報

◇小西康陽編曲 / プロデュース(両面共)、「東京は夜の七時」リリース25周年記念盤。
◇カラー盤仕様
◇着せ替えジャケット付
◇A・B面の2曲とも、小西氏が21世紀に入って最初に好きになったという話題のロックバンド“少林兄弟”と野宮真貴のコラボレーションによる新録。
◇CDマスターとは異なる、ハイレゾ・マスターによるカッティング。
◇A面「東京は夜の七時」はCD『野宮真貴 渋谷系ソングブック』とはミックス&エディット違いのシングル・ヴァージョン。
◇B面「ハッピー・サッド」は、CD『野宮真貴 渋谷系ソングブック』には未収録となります。 ◇アートワークは、“《渋谷系》ビジュアル・マエストロ”の信藤三雄氏。"

収録曲

A面「東京は夜の七時」
B面「ハッピー・サッド」

アーティストプロフィール

野宮 真貴 (MAKI NOMIYA)
「ピチカート・ファイヴ」3代目ヴォーカリストとして、90年代に一斉を風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、音楽・ファッションアイコンとなる。
2010 年に「AMPP 認定メディカル・フィトテラピスト(植物療法士)」の資格を取得。
2016年はデビュー35周年を迎え、現在音楽活動に加え、ファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍中。

 
 

 
 
お問い合わせ窓口
 info@record-day.jp
 
 
 
 
  


レコードの日 Produced by TOYOKASEI CO.,LTD
プライバシーポリシー