ITEM 2020

細野晴臣 – Vu Ja De

アーティストプロフィール

1947年東京生まれ。音楽家。
1969年「エイプリル・フール」でデビュー。1970年「はっぴいえんど」結成。73年ソロ活動を開始、同時に「ティン・パン・アレー」としても活動。78年「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」を結成、歌謡界での楽曲提供を手掛けプロデューサー、レーベル主宰者としても活動。YMO散開後は、ワールドミュージック、アンビエント・ミュージックを探求、作曲・プロデュース、映画音楽など多岐にわたり活動。
2019年デビュー50周年を迎え、3月ファーストソロアルバム「HOSONO HOUSE」を新構築した「HOCHONO HOUSE」をリリースし、6月アメリカ公演、10月4日から東京・六本木ヒルズ東京シティビューにて展覧会「細野観光1969-2019」開催。

Artist Profile

Born 1947 in Tokyo Japan, a founding member of both the influential folk rock act Happy End and the pioneering electronic trio, Yellow Magic Orchestra. Haruomi, or Harry Hosono has also released a number of solo albums in his five decade career. His work spans many styles that effortlessly fuse exotica, funk, country, electronic, ambient, and everything in-between, with projects also including film soundtracks and production duties for other artists. His latest work is Hochono House, a reimagining of his debut solo album, and the Academy Award-nominated film “Shoplifters” soundtrack.

細野晴臣

Haruomi Hosono

Vu Ja De

Vu Ja De

レーベル
SPEEDSTAR RECORDS
フォーマット
10inch  2LP
販売価格 (税抜)
4800円
品番
VIJL-60235/6
JANコード
4988002893249
URL
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Discographylist/A019206.html

商品情報

2017年11月8日に発売された「Vu Ja De」が初のLP化!しかも今回のアナログ化に際して、細野さんがお好きな10inch LPを採用。各楽曲への思いやその成り立ちを綴った細野自身によるライナーノーツを掲載。

収録曲

<SIDE A>
Tutti Frutti
Ain't Nobody Here But Us Chickens
Susie-Q
Angel On My Shoulder
<SIDE B>
More Than I Can Say
A Cheat
29 Ways
El Negro Zumbon (Anna)
<SIDE C>
洲崎パラダイス
寝ても覚めてもブギウギ~Vu Ja De ver.~
ユリイカ1
天気雨にハミングを
2355氏、帰る
Neko Boogie~Vu Ja De ver.~
<SIDE D>
悲しみのラッキースター ~Vu Ja De ver.~
ユリイカ2
Mohican~Vu Ja De ver.~
Pecora
Retort~Vu Ja De ver.~
Oblio

アーティストプロフィール

1947年東京生まれ。音楽家。
1969年「エイプリル・フール」でデビュー。1970年「はっぴいえんど」結成。73年ソロ活動を開始、同時に「ティン・パン・アレー」としても活動。78年「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」を結成、歌謡界での楽曲提供を手掛けプロデューサー、レーベル主宰者としても活動。YMO散開後は、ワールドミュージック、アンビエント・ミュージックを探求、作曲・プロデュース、映画音楽など多岐にわたり活動。
2019年デビュー50周年を迎え、3月ファーストソロアルバム「HOSONO HOUSE」を新構築した「HOCHONO HOUSE」をリリースし、6月アメリカ公演、10月4日から東京・六本木ヒルズ東京シティビューにて展覧会「細野観光1969-2019」開催。

Artist Profile

Born 1947 in Tokyo Japan, a founding member of both the influential folk rock act Happy End and the pioneering electronic trio, Yellow Magic Orchestra. Haruomi, or Harry Hosono has also released a number of solo albums in his five decade career. His work spans many styles that effortlessly fuse exotica, funk, country, electronic, ambient, and everything in-between, with projects also including film soundtracks and production duties for other artists. His latest work is Hochono House, a reimagining of his debut solo album, and the Academy Award-nominated film “Shoplifters” soundtrack.

 
 

 
 
お問い合わせ窓口
 info@record-day.jp
 
 
 
 
  


レコードの日 Produced by TOYOKASEI CO.,LTD
プライバシーポリシー